2017年4月9日(日)

【公演名】第三回春燈会

【日時】2017年4月9日(日) 15:00時開場/16:00開演

【場所】福伝寺
〒192-0046 八王子市明神町41 06 (JR八王子駅より徒歩5分程度)

【チケット】限定100名
7,000円(公演の解説ガイドブック・お弁当付き)お弁当はお持ち帰りいただいても、福伝寺で召し上がっていただいても結構でございます。

【お申し込み】 福傳寺 (ふくでんじ) 0426 424 262
お名前、人数、一般か檀信徒か、をお伝えください

【ご案内】
<第一部> 法要
<第二部> 能「鵜飼」シテ
一昨年より、八王子福伝寺にて同寺の副住職・原祥寿さんと一緒に、本格的な能と仏教の公演を始め、今回で三回目になります。
今回は能「鵜飼」を取り上げ、法華経の世界をご覧頂ければと思っております。
「鵜飼」の舞台は山梨県石和川の話で、禁漁を犯し石和川に沈められた鵜飼いの霊が現れ、日蓮上人とおぼしき旅の僧侶に回向を頼み、鵜飼の様を見せます。僧侶は法華経の題目を石に書き、川に沈めて弔います。
その後、閻魔大王が現れ、先ほどの鵜飼が生前に僧侶をもてなした善行により殺生の罪を減じ、地獄より救い出すと述べて、法華経の功徳を称え、消えます。

4月の頭はご本堂前の垂れ桜が見事に咲く頃。
終演後は夜桜を見ながら、お弁当を食べて優雅な春の一時をお過ごし頂きたいと考えています。

本公演は100名限定公演になります。

開催日:
2017:04:09

カテゴリー:公演