2018年10月7日(日)

【公演名】観世会秋の別会

【日時】2018年10月7日(日)13:00開演/12:20開場

【場所】二十五世観世左近記念観世能楽堂(GINZA SIX 地下3階)

【チケット・問い合わせ】
SS指定席15,000円/S指定席13,000円/A指定席10,000円/B指定席7,000円(全席指定)
こちらのフォームからお申し込みください。

【演目】
能 三輪
狂言 萩大名
仕舞
能 正尊

【ご案内】
観世会秋の別会
「三輪 誓納」観世清和
「正尊 起請文 翔入」武田尚浩

別会とは春秋の二回に行っている特別な催しで、通常の会とは違うスペシャルな演目を致します。
今回父は「正尊」を勤めさせて頂きます。正尊は頼朝の家来の名前で、平家滅亡後の兄弟仲が悪くなった頼朝は義経討伐の為に正尊を熊野詣と偽って都へ上洛させます。
義経もそれを察知し、正尊を呼び出し詰問しますが、正尊は討っ手ではないと言い張り、起請文を書きその場を逃れます。
その夜、正尊は部下を連れて義経の宿所を襲いますが、義経も応戦し、正尊は生け捕りにされ鎌倉へ護送されます。

現在能として大変分かりやすい人気の演目です。後半の切り組は必見です。

チケットのご用命を承っています!こちらのフォームからお申し込みください。

【事前講座】
尚浩家では、この「正尊」を題材に事前講座を致します。

9月25日(火)13時30分~新所沢東公民館
30日(日)14時~国立能楽堂二階大講義室
参加費1000円(チケットお持ちの方は800円

開催日:
2018:10:07

カテゴリー:公演